アワビ

展開クエリ:(アワビ OR 鮑 OR あわび)

アワビを使った定番料理

アワビを使った定番料理は登楼されていません。

アワビを使ったレシピ

10件のレシピがあります。並び:基本的順|材料少ない順
蒸しあわび
白ごはん.com

あわびは蒸すとねっとり柔らかく、しかも旨みを閉じ込め、最高の酒の肴となります!作り置きもしておける、素材そのものの味を活かした喜ばれる一品ですので、おもてなし&おせち料理などにぜひおためしください。

材料:活きたあわび,下ごしらえ用の塩,酒

アスパラガスとあわびのスープ
ボブとアンジー

あわびなどの貝類や鶏ささ身は低脂肪なので、カロリーが気になる方にお勧めの食材です。アスパラガスには血液をサラサラにするサポニンが含まれていますので、生活習慣病が気になる方にいっそう役立ちます。

材料:グリーンアスパラガス,あわび,鶏ささ身,鶏がらスープ,,酒,塩,こしょう

大豆もやしとあわびのオイスターソース炒め
ボブとアンジー

あわびのうま味成分は、グルタミン酸やグリシンなどで、脳の機能を高め、コラーゲンの成分となって肌の老化を防止してくれます。またグリコーゲン、ビタミンB1やB2、タウリンも多く、疲労回復、滋養強壮に効果が期待されます。

材料:大豆もやし,サラダ油,しょうが,青ねぎ,にんじん,干ししいたけ,あわび,,オイスターソース,酒,しょうゆ,砂糖,塩,こしょう,あわびの缶汁,水溶き片栗粉

菊とあわび茸の牛肉ご飯
オレンジページnet

あわびのような食感と見た目が楽しい「あわび茸」と牛肉を炊き込んで。仕上げにのせた菊が鮮やか!

材料:米,牛薄切り肉,あわび茸,ごぼう,しょうがの薄切り,水,しょうゆ,みりん,酒,昆布,食用菊

山田君のエリンギ茸“アワビ仕立て”
シェフごはん

サッと出来る簡単レシピ

材料:エリンギ,砂糖,水,ポン酢,オリーブオイル,バター

あわびと彩り野菜のXO醤炒め
ボブとアンジー

あわびにはグルタミン酸やグリシン、ビタミンB1、B2も多いですので疲労回復や美容にも効果があります。また、精力増強、動脈硬化、高血圧、視力低下の予防、肝臓機能の向上が期待されます。

材料:あわび,長ねぎ,しょうが,新玉ねぎ,れんこん,パプリカ,スナップえんどう,塩,サラダ油,,XO醤,紹興酒,砂糖,しょうゆ,水溶き片栗粉

桜ちらり~エリンギのあわび風~
シェフごはん

エリンギは,丸のまま表の部分から焼いていき、ふたをして軽く蒸し焼きにしてからスライスします

材料:えりんぎ,玉葱,胡瓜,桜えび,海苔の佃煮,水または出汁,大葉,塩,胡椒,バター

きのこと鶏むね肉の包み焼き ハーブ風味
ボブとアンジー

しいたけに含まれるエリタデニンという成分は、血中コレステロール値を下げ、血流をスムーズにして血圧を低下させる効果が期待できます。健康を保つため、きのこ類を積極的にとり入れていきましょう。

材料:鶏むね肉,エリンギ,あわびたけ,生しいたけ,塩,黒こしょう,タイム,ローズマリー,EVオリーブ油,白ワイン,レモン

きのこのすまし汁
ボブとアンジー

きのこは食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富です。糖質や脂質の代謝を促進し、脂肪などの蓄積を抑えるビタミンB群や食物繊維が多く、低カロリー食品です。

材料:生しいたけ,なめこ,ブラウンえのき,まいたけ,あわびたけ,だし汁,鶏がらスープの素,,酒,薄口しょうゆ,塩,ゆず果汁,ゆず皮

いろいろなきのこと牛肉の黒こしょう炒め
ボブとアンジー

牛肉はとても栄養価の高い食品ですが、ビタミンやミネラルは牛肉だけでは補えません。そこで、きのこや野菜などの植物性食品と一緒にとると、ビタミンやミネラル、食物繊維も摂取でき、バランスのよい献立になります。

材料:牛もも肉,,塩,こしょう,紹興酒,卵,片栗粉,サラダ油,まいたけ,しめじ,エリンギ,あわびたけ,金針菜,ねぎ油,長ねぎ,にんにく,黒こしょう,しょうゆ,酒,鶏がらスープの素,砂糖